毛母細胞を活性化する育毛剤ならコレ!

毛母細胞を活性化する方法

髪の毛の成長は「毛母細胞を活性化」する必要があります。毛母細胞は毛根で常に分裂活動をおこなっています。この分裂活動が弱くなると、髪の毛の成長力も低下して抜け毛が増えてきます。

毛母細胞の活動低下の原因はいくつかあります。まず血行不良です。血行が悪いと髪の毛の成長に必要な栄養分が毛根まで十分に行き渡らず、毛母細胞の働きが弱くなります。

次に栄養不足です。髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質で出来ています。卵、鶏肉、大豆などに含まれる良質なタンパク質、タンパク質合成を助ける亜鉛などミネラルなどの栄養素を意識的に摂る必要があります。

そして毛母細胞の働きを弱める原因に脱毛ホルモンDHTがあります。DHTは男性ホルモンに特集酵素が結びついて生まれます。DHTは毛乳頭で退行誘導因子を生成し、毛母細胞の働きを著しく弱めてしまいます。このDHTを抑制することが毛母細胞活性化には欠かせません。